外国為替証拠金取引の略称をFXといい、最近は多くの人が行っています。為替変動によって取引差益を得るという資産運用法です。例えば、ユーロが日本円に対して安くなっている時に買い、高くなった時に売れば差益が入ります。スワップポイントによる利益も、FX取引の旨味といえるでしょう。スワップポイントとは、異なる二国間の通貨の金利差です。日本円の金利が1%、ニュージーランドドルの金利が4%だったとします。金利1%の日本円で、金利4%のニュージーランドドルを買えば、ニュージーランドドルを持っている間は差分の金利が入ります。

スワップポイントがFX取引の主目的であり、為替差益のことは余禄的なものだと考えている人も案外といるといいます。スワップでも、売買益でも、FXでは資産をふやしていくことが可能です。このほかにも、FXが近年多くの人に利用されている事情があります。資産が多くない人でも、FX取引で利益を出すことができるといいます。レバレッジという仕組みを利用して取引をすることができるため、少額資金でも効率的な売買が可能です。土日を除きどんな時間帯でも為替取引ができることも、FXのメリットといえます。家庭の主婦や、第一線で働いているビジネスマンでも、FXのような外国為替取引市場が開いている時はいつでも家からできる取引は便利です。